NTT東日本の電話サービスを使って、おくやみの言葉を喪主に送りましょう| お悔やみ電報のマナーと郵便局例文 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弔電を披露するときには、その用語の読み方に注意しよう

お悔やみ電報・弔電を披露することもあるでしょう。

例えば、葬式 葬儀の喪主に選ばれた時などにあると思います。

そんなときには、その用語の読み方に注意してくださいね。

お悔やみの電報というのは、難しい漢字が出てくるときがあります。

例えば、ご賢母様 お舅様 ご尊父様 ご令甥様 甥御様といった言葉使いはむずかしいですよね。

お悔やみの電報を披露するときには、こういった単語が沢山出てきますので注意しましょうね。

なお、こういった言葉の読み方に関する事ですが、NTTのサイトといった所に詳しいことが載っているようです。

ん~、この読みかた分からないな!

そういった言葉使いがあるなら、こちらの方で検索してみるといいでしょうね。

話は変わりまして、お悔やみ電報とは、葬儀 葬式 冠婚葬祭 告別式 友人の別れ会といった訃報の際、出席を辞退する時などに喪主に送る、哀悼の意を表わす電文のこと。

郵便局のレタックスやKDDIのホームページから申込・申し込みを行なう事ができます。

お悔やみの電報の事で良くされる質問の種類は、次の通り。

あて先・宛先の送り方 お返しのタイミングは 弔電のお礼の返礼の仕方 ビジネスの取引先に送る場合の方法や。

その他、密葬 神式 カトリック・キリスト教の際は 宛名の書き方などのお悔やみの電報の質問があるみたいです。

これらは、私も困った事がある内容で、どうすればいいのかとすごく悩んだ覚えがあります。

お悔やみ電報の詳しい事の知りたい方は、Yahoo知恵袋 教えてgoo等のサイトを参考に。

香典を交際費として経費で落とすための方法や。

お悔やみの電報を間違って書いて送った場合のお詫びの仕方などが載っており、役立ちますよ。


NTT東日本の電話サービスを使って、おくやみの言葉を喪主に送りましょう| お悔やみ電報のマナーと郵便局例文 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。